とにかく身振り手振りに限ります

海外に行く際、まず英語が話せれば問題ないと思いがちですが、これはもう大間違いです。外国の方が全員、英語が話せるという先入観は捨てたほうが賢明です。ヨーロッパの国々をツアーも組まずに回った時はとくにそう感じました。英語を話そうとしても通じなかったので、日本で買ったその国の本の言語本を片手に話してみても首をかしげられ、そして困り果ててると、ドイツ人であろうその男性がなんと日本語を片言で話してきたのです。今やジャパニーズカルチャーはヨーロッパをはじめ、世界の国々で大人気なんだと実感しました。そうなれば、日本語を交えながら身振り手振りで気持ちでぶつかっていくことが一番の近道かなと思います。
また、言語の話とは別になりますが、ツアーで行かない旅行は、やはり余裕をもった予定を立てるべきだと思います。ドイツフランスイタリア3カ国に初めて行った際、日本をたつ飛行機が20時間遅れたことで、初め1泊しかする予定のなかったドイツではもう半日ほどの観光しかできずに後悔の連続でした。やはりゆったりとした予定で、自分たちも落ち着いた気持ちで旅行、特に海外旅行は行くものだと痛感させられた初めてのヨーロッパ旅行でした。

«
»