近所の輸入食品店で見つけた食材

輸入食品の小売チェーン店が近所にあるんですが、たまに行くとすごくおもしろくて、ついいろんなものを買ってしまいます。
普通のスーパーでは売っていない、珍しい食品、お菓子、飲み物がたくさん並んでいて、見ているだけで楽しいんですよね。
タイ産のフォーのカップ麺とか、メキシコ産のサルサソースとか、香港のたまご麺とか。
これ、何に使うの!?っていう謎の調味料なんかも、たくさん置いてあります。
輸入品の場合、成分表が英語で書かれているものがほとんどなので、本当に何に使うのかわからないんですよね。
あと、ものすごく甘そうなチョコレートや、化学調味料をたくさん使っていそうな色とりどりのグミとか、カロリーが半端なさそうなポテトチップスとか、お菓子もよりどりみどりです。
結構なお値段だったりするので、購入までは至らないことが多いのですが・・・。

数年前にそのお店で見つけて以来、ずっとリピ買いしているものがあります。
それは、オーストラリア産の、キャンベルのミネストローネです。
野菜がたっぷり入っていて、すっごくおいしいんです!
ひと缶で2~3人前くらい入っているのに200円もしない、お財布に優しいスープです。
初めて食べた時、あまりのおいしさにびっくりしました。
なんか、缶詰ってあんまりおいしくないイメージがあったので。
私はパスタが好きでよく食べるのですが、パスタによく合うんです。

他にも、お気に入りの商品が結構あって、重宝しています。
外国の食品が買えるお店って、他にあんまりないので。
でも、値札を見て泣く泣く購入を断念することも多々あります。
欲を言えば、もう少し気軽に買える値段だったらいいんですけどね。

信頼できる英文などの翻訳
翻訳会社の翻訳センターはお客様ごとに最適な翻訳品質で翻訳サービスをご提供します。
www.honyakuctr.com/
英語などの翻訳センター

«
»